友人より、野菜セットが届いた。
下仁田ネギ、ヴァージンオリーブオイルなどの中に、
見た事もない、カリフラワーの親戚みたいなのがいた。
分からないので、送り主へ訊いてみたら、
ロマネスコなるものという。
イタリアのブロッコリーみたいなもんらしい。
早速茹でて食べたところ、ホクホクして美味い(^^)
が、大阪では見た事ないしなぁ。

年末年始の非日常感に少しワクワクしてしまうことはないでしょうか。さすがに子どもの頃のように純粋な気持ちで楽しむことはできなくなりましたが、それでもやはり普段と違う空気感というのは刺激があっていいものです。

 

中には親戚付き合いなどで疲弊してしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、少しでも自分の時間を確保できると良いですね。個人的には兄弟と会えるのが年に一度のこの機会だけなので楽しみです。同じ環境で育ったとはいえ、大人になると随分価値観も変わっているので違った視点を取り入れられて面白いです。

料理には欠かせないネギ類ですが、玉葱は特に目にしみるため
色々と対策を打つ事と思います。
水に浸けたり、レンジで温めたり…

あの成分は揮発性のため、放置するのとあまり変わらないそうです。
そうなのかと思いつつも時間が勿体無いのでいつも涙を流しております。