今年の夏は香川県で有名なこんぴらさんの呼び名で
親しまれている「金刀比羅宮」に行ってきました。

参道入口から御本宮まで石段の数は785段、
奥社まで行けば1368段あるそうです。

酷暑で子連れだったので御本宮までは行けず、、
250段ほどで諦めてしまいました。

子供がもう少し大きくなってから、
再チャレンジして次は御本宮までは行きたいなと思います。

冬の寒さも落ち着いて暖かくなってきたので、
子供の頃に行った事のある動物園に十数年ぶりに行ってきました。

園内の動物で見覚えがあり、名前も聞き覚えがあるなと思っていたら、、
象は子供の頃に行ったときと同じ象だったようです。

自分が子供の頃に見た風景を子供とも一緒に体験でき、
子供の頃とは違った目線で楽しめて、とても有意義な時間を過ごせました。

今年は台風、地震の自然災害の影響で防災・地震対策について改めて考える機会が増えました。

去年までは懐中電灯くらいしか準備していなかったので、、
今年は対策を見直して少しずつ防災準備を行なっています。

また、台風や地震の影響で防災関連商品は品薄や入荷待ちなどが多くなっています。
災害に対する心構えや意識が世間でも高くなっているのだなと感じました。

人工知能やシステムで防災・地震の自然災害についても、
もっと早めに検知や予測ができ、避難や対応のできる未来がくるようにと思います。