先日ですが、大阪城の梅林に行ってきました。

満開の梅は見て良し、香って良しです。

これからは桜と桃の季節なのでそちらも楽しみですね。



その後は大阪市立美術館で開催中のフェルメール展へ。

大阪では今までで最多数のフェルメール作品展示だそうです。

以前京都でみた絵もまた来ていました。神戸でも今回とは別の絵をみたことがありましたし、作品数の少なさの割には日本によく来てくれる印象のフェルメールです。

最近YouTubeをよく見ますが、大食い系のもの、咀嚼音系のものを特によく見ます。
特に最近は海外の方の大食い系を見ます。
これがまた豪快&文化の違いで面白い!

食の違い食べ方の違いにつられて、そのまま海外食品をネットで買い漁ってます。

ご存知な方はいるかもしれませんが、YouTubeで有名になったプルダックポックンミョン。
プルダックポックンミョン2倍を食べた時はトイレとお友達になれました。

いい思い出です。

犬を二匹飼っています。

17歳のダックスフントと4歳のトイプードルです。今日は犬がかわいいという話をします。ちなみにいまの一行で今日の内容は全て完結しました。

ダックスフントはうちの家で取り上げました。弟のような存在だったのに、いつのまにかおじいちゃんになりました。

トイプードルは前の飼い主が飼えなくなり、うちで引き取ることになりました。人懐っこく愛想がいいです。

 

生まれてからずっと犬がいる生活を送っています。犬はいい、いいぞお。なんせかわいい。やわらかいし、かわいいし、かわいい。別に理由なんてどうだってよくて、猫派か犬派か鳥派か爬虫類派も関係なくて、ただただ存在がかわいい。それでいい。

うちの犬は毎日かわいいと言っていたらどちらの犬も「僕が世界一かわいい」と思うようになりました。どちらの犬も世界一かわいい。

 

今日も犬を撫でています。

 

先日実家に帰りました。
久しぶりに家族が全員が揃ったので、ご飯を食べに行きました。
お会計の時、皆で「ゴチになります」をしました。
兄が10,000円安く予想してたので、兄の負けでした。
帰りにコンビニでしっかりデザートも買ってもらいました☺
ゴチになりました(*’ω’*)🎵🎵

最近、私の席の近くでダイエットをされている方がいらっしゃいます。
とても努力されていて、実際体重も減っている様なのですが、私としては面白くない。

そのままのぽちゃぽちゃが可愛いのに…
何故そんなに痩せたいのか。

そんなこんなでお菓子を与え続ける日々です。
皆さまも、体重増加にご協力を☆
よろしくお願いします☆☆☆

1月に新しい環境に移ってはや1ヶ月。
駅と家との往復はすれど、そういえば家の近くに何があるのか案外知らないことに気がつきました。

家のすぐ近くに、「さあ歩いてください」と言わんばかりに長い川沿いの歩道があるので、次の休みにでも散策してみようかと思います。
何か面白いものが見つかりますように。

ついこの間2019年が始まったと思ったら、もう1ヶ月が終わってしまいました…早い…
冬が折り返してゆきますね。
そのうち、え?!今日暑くない?!って驚く日が来るんですね、、

11月くらいから部屋の断捨離をちょくちょく行ってるんですがまだまだ要らないものが出てくる謎…
この謎の解明ができる頃には今日暑くない?!て言ってそうです。

ダイエット中です。
お昼は、大体抹茶プロテインです。
1か月で7㎏ほど痩せましたが、元の体重からすれば誤差だからか誰からも
「痩せたね」の一言がもらえません。7㎏減が…見た目に反映されていない…?

youtuberやtwitterユーザーのモチベーションが「いいね!」に支えられているように
ダイエッターのモチベは周囲からの「痩せたね!」です。
私に会った際は思ってなくても「痩せたね!」って言うようにお願いします。

ただあまり頻繁に言われると真に受けて「俺、痩せたんだ!」と錯覚してダイエットを止めてしまう可能性があるので
適度に言うようにしてください。3回会ったら1回「痩せたね!」ぐらいが理想です。
あと演技力も重要です。まったく思っていなかったとしても、それを私に感じさせてしまうと逆効果になりかねません。
本当に痩せたと思っていると、私に伝わるように「痩せたね!」と言うようにお願いします。

早いもので、今年の年末に亡父が亡くなって、まる10年となります。
人生も後半戦なので、自分はどう生きていくのかを考えつつ…
10年、早いですね。
まさに「光陰、矢のごとし」です。

2018年3月より内部公開されている太陽の塔にいってきました。

一部プロジェクションマッピングが楽しめるところなど、大阪万博当時とは異なる部分や、

あえて補修などもせずに当時から変わらずそのまま残されている部分に、歴史の流れを感じさせる工夫があったりと、

とても楽しめました。

個人的な見どころとしては、生命の木にある2足歩行恐竜のオブジェが、現在考えられてい前屈姿勢ではなく、

後ろ足としっぽで体重を支えるような姿をしているところ。

昔の常識と今の常識の違いを感じれて面白かったです。

 

あれほど大きな作品を見る機会もなかなかないかと思いますので、興味のある方は是非行ってみてください。