前日からカフェインを抜いてポカリを飲むと副反応が軽くなる、という情報をネットで見かけまして。。

半信半疑で実行したら本当に楽でした…!(実践した知人数名も同じく効果アリ)

1回目は左腕が全く上がらないところまで悪化してたのですが、対策した2回目は終始万歳できるし37度の微熱止まりでした!

これから受ける方は実践してみてほしいです。副反応でどこまで高熱出せるかなチャレンジをしたい方は、コーヒーをいっぱい飲んでください。

ここ最近雨が続いていましたが、久しぶりに青空が見えたので

ここぞとばかりに掃除と洗濯をしていました。

そろそろ買い替えようかと思っていたソファも

心なしかふかふかになった気がします。

来週はクッションをふかふかにしようと思います

ワクチンが不足しているといわれるなかですが、幸運なことに2回目のワクチン接種が完了しました。

私は1回目のときは、ワクチンを打った付近の腕の痛みと微熱。

2回目も症状としては同様ですが、熱は1回目よりも高く、腕の痛みも1回目よりも長引きました。

正直、注射したときの痛みも、1回目より2回目の方が痛かったように思います。

1回目よりも2回目の方が副反応がきついというのは私に関しては当たっていました。

幸い、それ以外の重篤な副反応はでていないのでほっとしているところです。幸い

ワクチンを打ったので、少しだけ安心感はでましたが、まだまだ感染者も多い中なので気を緩めずに感染対策には気を付けていきたいと思います。

中止だなんだと言われていましたが、始まってしまえば、やはり気になって見てしまいます。日本人が出場する注目の試合が同じ時間にやっていたりすると、テレビのチェンネル移動やネットのページの移動で大忙しです。

普段からよく見る野球やサッカー、メダルラッシュの柔道などを中心に見ていましたが、こういうときにしか見ないような競技をみるのも一つの楽しみで、自転車競技や今回のオリンピックから始まったスケートボードやサーフィンなどもわからないなりに眺めておりました。

スケートボードやサーフィンなど新しい競技は、勝っても負けても選手が明るいのが印象的でした。オリンピックの選手は、重圧や責任から悲壮感が漂いがちですが、そういうところが少なくとも表からは見られませんでした。ただ競技を楽しんで、相手をリスペクトしていました。こういう部分も新しい時代の競技なのだなと感じました。