最近近所に新しく安いチェーン店居酒屋ができました。
口コミを見ると安くておいしい、と高評価。
これは行くっきゃない!と友人を誘いその居酒屋へ。

海鮮系のお店で「イクラのポテサラ」「サザエのつぼ焼き」「海鮮茶漬け」等、おいしかったです。
しかし〆のデザートにいきかけた時、見つけてしまいました。

壁に貼り付けているメニューの中に「激辛ナポリタン」というメニューを…。
辛さは調整可能で「普通」「1辛」「2辛」「デス辛」
辛い物好きの友人と私は「デス辛」を注文。

なめてました。
店員さんが注文時に「辛いんじゃなく痛いですけど大丈夫ですか」と心配してくださっていたのを振り切って注文しましたが…。
ええ、すごくなめてました。

よくあるチェーン店の鉄板料理1人前の量(こぶし2個分程)に対し
ジョッキ水9杯、ごはん1杯、バニライアス9個
お残しは許しまへんでー!!精神でなんとか完食できましたが、辛さがえぐい。
口に入れた瞬間はおいしいのに3秒後には、ただただ痛い。

辛すぎて爆笑ものでした。(友人はげっそりしてましたが)
デス辛リアクションのおかげで店員さんとも仲良くなり、次回は「デス辛ましまし」を作ってくださるそうです。
いい出会いに感謝し、現地解散。

・・・・・次回が普通のナポリタン注文します。

最近YouTubeをよく見ますが、大食い系のもの、咀嚼音系のものを特によく見ます。
特に最近は海外の方の大食い系を見ます。
これがまた豪快&文化の違いで面白い!

食の違い食べ方の違いにつられて、そのまま海外食品をネットで買い漁ってます。

ご存知な方はいるかもしれませんが、YouTubeで有名になったプルダックポックンミョン。
プルダックポックンミョン2倍を食べた時はトイレとお友達になれました。

いい思い出です。

金木犀の素敵な香りが終わり、風が冷たく感じる季節になってきました。

布団が私を離さない季節(冬)が刻々と近づいてきてますね。
許されるのであれば冬眠をしたい、と願う私です。

今年も後2ヶ月ちょっと。
平成も後6ヶ月ちょっと。

10月初旬に「10月はじまりの手帳」を買い、平成最後の年を堪能しようと意気込んでおりました。
そう、意気込んでたんです。
意気込みだけで手帳は白いままです。
手帳の機能を発揮しておりません。
切ないです。

冬眠を希望している私らしい手帳となったな、と感じております。

イベント盛りだくさんの季節が迫ってるので、手帳への書き込みは今後に期待!です。